日本モウルド工業株式会社 会社情報
製品情報
概要・沿革 メッセージ 理念・方針 事業所一覧 グループ情報 英語ページへ 採用情報ページへ

たまごパック
フルーツパック
贈答用フルーツパック
工業製品(緩衝・梱包材)

New Products「新製品」
What's PULP MOLD?「パルプモウルドって何だ?
破卵を防ぐ対策。破卵にお困りの皆さんへ。
会社情報
HOME > 会社情報 > 理念方針
理念/方針
品質方針 ISO9001の認証取得(日本モウルド工業株式会社)
認証登録番号:06510
2010年4月30日
代表取締役社長 石原 昭

日本モウルド工業株式会社は、社是として、「総親和のもと創意工夫の展開により無限に繁栄し社会に奉仕する。」をモットーに鶏卵・青果物・工業品分野においてそれらの紙製輸送容器、緩衝材などの製品製造において、リサイクル古紙を主原料とし、顧客要求を優先した製品作りに努力していきます。


1. 古紙をリサイクルし、お客様に満足していただけるよう、社会の目線に沿った安全・安心な製品を提供することを約束します。
2. 定められた製造規格を遵守し、お客様のニーズに沿った製品作りをします。
3. 販売に際しては常にお客様の声に耳を傾け、新規製品の開発に積極的に取り組みます。
また、我社ではこれらを達成するために品質マネジメントシステムにおいて以下を実施する。
a. 顧客のニーズと期待、および法規則などの要求事項を把握し、私たちが商品をつくりこむ際の要求事項を明らかにし、これを満足する商品を提供し続けます。
b. さらに魅力ある品質を達成すべく、継続的に改善していきます。
c. 品質方針を達成するために、品質目標を設定し、随時この見直しを行います。
d. 品質方針が常に私たちにとって適切であり続けるように、私が見直しを行います。


環境方針 ISO14001の認証取得(日本モウルド工業株式会社)
認証登録番号:09002
2012年11月7日
代表取締役社長 石原 昭


環境スローガン
地球環境に配慮し行動する企業をめざします

日本モウルド工業株式会社グループは、紙の仕入、製造、運搬等を主に扱う業務とし、
業務を推進するに当たって以下の環境改善活動を行うことを方針とする。


環境負荷の少ない事業活動を推進し生活環境の保全に貢献する。
環境管理システムに基づき、環境目的・目標を設定し、見直す枠組みの中で生産活動によって生ずる環境影響事項の継続的改善及び汚染の予防に努める。
関連する法規制及び組織が同意するその他の要求事項を遵守するとともに、下記の項目について自主的に環境負荷の削減を図る。
(1) 燃料使用の合理化をはかり、二酸化炭素の排出量を削減する。
(2) 廃棄物のリサイクルを促進 し、排出時の減量化を図る。
(3) 汚染の予防の為、排水処理の維持管理をする。
本方針は社長が全従業員に周知させ、全従業員はこの環境方針をよく理解し、日常的に環境管理活動が維持されるよう行動する。

当社は上記環境方針に基づき、二酸化炭素の削減に取り組んでいます。